<<<<<<< HEAD

CargoとCrates.ioについてより詳しく

今までCargoのビルド、実行、コードのテストを行うという最も基礎的な機能のみを使ってきましたが、 他にもできることはたくさんあります。この章では、そのような他のより高度な機能の一部を議論し、 以下のことをする方法をお見せしましょう:

  • リリースプロファイルでビルドをカスタマイズする
  • crates.ioでライブラリを公開する
  • ワークスペースで巨大なプロジェクトを体系化する
  • crates.ioからバイナリをインストールする
  • 独自のコマンドを使用してCargoを拡張する

また、Cargoはこの章で講義する以上のこともできるので、機能の全解説を見るには、 ドキュメンテーションを参照されたし。 ======= The second edition of the book is no longer distributed with Rust's documentation.

If you came here via a link or web search, you may want to check out the current version of the book instead.

If you have an internet connection, you can find a copy distributed with Rust 1.30.

fork_master_master